こえほんクリスマス絵本コンテスト

結果発表

2011/12/05 更新

「こえほんクリスマス絵本コンテスト」が結果発表となりました。
ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

採用

ぼくのだるまサンタ作・BEE  

画像

審査員からのコメント

クリスマスと言えば冬のイメージがあった中で、夏っぽく仕上げていただけた点がユニークなBEEさんの作品。
だるまサンタがいろいろな姿に変わっていく中でともすれば悲しくなってしまいそうなお話を、余韻の残るさわやかな読後に仕上げています。
個人的にはあわあわのあわだるまサンタのベッドでぼくも寝てみたいです。


トナカイくんとまほうのこな作・SAKAMOTTI  

画像

審査員からのコメント

サンタが登場しながらもトナカイくんが主人公!のところで驚きがあるSAKAMOTTIさんの絵本。
サンタさんはいつもこの「まほうのこな」を使っていろんな苦労を乗り越えているのかなあとかいろいろ考えてしまう、素晴らしい作画と合わせて完成度の高い作品です。
個人的にはサンタさんのパジャマと掛け布団の模様がなぜこんなにど派手なのかに注目したいですね。


まいごのクリスマス作・SAKAE  

画像

審査員からのコメント

作画が非常にすばらしく、せつなさとあたたかさが残る結末がとても完成度の高いSAKAEさんの絵本。
序盤のにぎやかな印象から一転、まいごになったサンタサンにフォーカスがあてられる後半の盛り上がりは、絵本を飛び越えた映画のような迫力で、映像でも見てみたいなあと思います。
ひそかに審査しながら最後の2ページあたりで泣きそうになってしまいました。


入選

サンタクロースつかまえた作・村井 ヒトミ  

画像

審査員からのコメント

ちょっと過激な?!こどもたちの企みを描いた村井ヒトミさんの作品。「世界中のプレゼントを独り占め!」なんてきっと多くの人が一度は夢見たことですが、はたして結果は…?
泰然自若として読めないサンタさんと、表情豊かなトナカイの組み合わせが素敵です。
絵のタッチと物語がマッチしていて、ギャングのようなこどもたちに対するオチも秀逸。
定点観測のような作りも、めくっていて楽しい一冊です。


あしあと作・藤原柚  

画像

審査員からのコメント

可愛らしい擬音と「だれのあしあと?」の問いかけが、こどもへの読み聞かせにぴったりの作品だなと感じました。
しかしクリスマスとどんな関係が…?と思っていると現れる素敵なサプライズ。
静かでふわりと嬉しくなる終わり方は大人向けの一面もあって、優しく味わい深い作品です。
様々な色を使って描かれた雪が、冷たそうなのに温かな雰囲気でほっと心が和みます。


ふぅふぅとぴゅうぴゅうとあわてんぼうのサンタクロース作・jorijokoppy  

画像

審査員からのコメント

「あわてんぼうのサンタクロース」をテーマに作品を制作してくださったjorijokoppyさん。
オリジナルキャラクターの「風の子ツインズ」を盛り込むことで、楽しい絵本に仕上がりました。
コミック的な要素もあって、テンポ抜群。書き文字も楽しく、隅々まで読みたくなります。
集合サンタのいろんな赤色など、芸も細かい。個人的に事務員の鈴木さん、非常に気になります。


ツリーくんとねずみくん作・ちえ  

画像

審査員からのコメント

サンタクロースを扱った作品が多い中目を引いたのが、クリスマスツリーを主人公に描いたちえさんの作品。
ページごとに変わるツリーくんのバラエティにとんだ表情に心が和みます。
ねずみくんたちの作業風景も、絵本らしくてうきうきしてきますね。
国語の時間を思い出すような、落ち着きがあってリズムのいい文章で、口に出したくなりました。


最終選考

総評

「こえほんクリスマスコンテスト」にご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました。短い募集期間ながら、40作品もの絵本をご応募いただきまして、審査員一同、感激でございます。

絵本とクリスマスは切っても切れないほど関係性が深く、それというのも「クリスマス」という題材、とりわけ、サンタクロースやプレゼントと言ったお話にしやすいものを元に、世界中でさまざまな絵本が創作され、そしてそれらは世界中で愛されています。
そんなわけで、オリジナル絵本サイト「PictBox」でも、世界中で愛されるクリスマスの絵本を作ろう!ということで今回のコンテストを開催させていただいたのでした。

前置きが長くなってしまいましたが、今回、事前に採用作品数を決めず、よい作品はすべて採用させていただこうと思っていたところ、審査員を悩ませるほどのたくさんの素敵な作品が集まり、結局3作品の採用となりました。
「ぼくのだるまサンタ」は発想のユニークさ、「トナカイくんとまほうのこな」はそのわかりやすさと安心感、「まいごのクリスマス」はストーリーと絵の高い完成度ということで採用とさせていただきました。が、その他の作品も本当に素晴らしくて、もっと採用させていただいてもよいのではないかと思ったものの、そうするとコンテストとして成立しなくなってしまいますので、大変申し訳ないことに今回はこの3作品となりました。

なお、今回の採用作品は、12/9(金)から絵本アプリ「こえほん」で配信させていただきます!よろしくお願いします。(中尾)